軽薄短照

富士山ファン初心者の悪戦苦闘記
ダイヤモンド富士@個人的最遠望
 今日富士山を見ることはないはずであった。
しかし今日は昨夕と違って再び良く晴れるという。
霞ヶ浦の西岸では富士山は見えないが、天気が本当に良くて
しかも用事が余程早く終われば霞ヶ浦の北東岸に回って
ダイヤモンドを見ることができるかもしれないと検討し、
行方市五町田に行けばよいと考えていた。
 茨城県は昼過ぎまで雲がかかり寒かったが
富士山近くのライブカメラでは富士山に雲はかかっておらず
幸いこちらでも青空が西から南に向かって広がってきた。
用事もぎりぎりであるが無事終わり向かうことにした。
4時に着いたとき霞ヶ浦は夕靄で対岸も霞んで見えた。
e0138546_2229910.jpg




なかなか富士山は現れなかったが、あと太陽一つ分の高さで湖面に
届いてしまう頃になって富士山の左の稜線が現れた。
e0138546_22323735.jpg

ポイントがうろ覚えだったのと湖岸の様子でさらに南に移動したため
綺麗なダイヤにならなかったのが悔やまれた。
e0138546_22324914.jpg

しかし靄のお陰で太陽の光が弱まったのは撮影するには助かった。
e0138546_2233114.jpg
e0138546_22331510.jpg
e0138546_22332934.jpg

日が沈むとしばらく淡い夕焼けが見られたが
富士山は靄の中に溶け込んでしまった。
e0138546_22334386.jpg

わざわざダイヤモンドを撮りに富士山から170kmも離れたところに
来ることはまずないだろう。その上晴天が重なるなんて私としては
非常に運が良かったことになる。
犬の散歩をしているおばあさんに「このあたりでは富士山は見えるの?」
と聞いたら、「綺麗に見えるよ、でも1度か2度しか見たことがない」
と言っていた。年に一度か今までに一度かはたまた興味がないから
見ていなかっただけかわからないが、本当にラッキーであった。
するとますますポイントミスが悔やまれてならない。
by minett56 | 2008-11-23 22:49 | 富士山
<< 11月25日の富士山@仕事場 不発コロコロダイヤ@仕事場 >>


by minett56
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
メモ帳
2月23日は、「富士山の日」
http://fyamap.folomy.jp/
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
初めまして
from やすらぎの富士
第13回「ダイヤモンド富..
from 身延山ロープウェイ通信
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧