軽薄短照

富士山ファン初心者の悪戦苦闘記
奇跡的?ダイヤモンド富士@あしがら温泉
     (今日は長いです。)

4月6日以来全く富士山を見ることができなかった。
これからダイヤモンド富士が見られる場所は三浦半島の先端や富士山の
周辺でどこも連休中は人出がはげしく渋滞が予想される。
私は連休中はほとんど都内で過ごしている人間で
天気が良くてもあまり観光地に行こうとは思わない。

そこで連休前の今日の仕事休みはどこかでダイヤをみたいと考えていた。
三浦半島の先端も御殿場も時間的にはそんなに変わらないので
一度は富士山の近くで山頂に小さく輝くダイヤをみたいわけである。
いつも遠くから眺めていたわけでポイントを探すときは
ダイヤモンド富士カレンダーを参考にして1カ所を決め,
カシミールを使ってその延長線上で行けそうな場所を探していた。
同じつもりで三浦半島から線を引いて御殿場付近の線上で確認すると
全くずれているではないか。時刻も30分以上早まっている。
考えてみれば富士山の麓から見上げているわけだから早く山頂にかかるし,
その分北に寄った場所から見ないとダイヤにならないわけだ。

今日の天気予報は晴れであるが,やはり霞が強く遠くは見えなかった。
閃光を放つダイヤは見えなくても,近くなら霞を通してダイヤが
見られるかも,と御殿場に向かった。
横浜あたりまでは青空で遠くは霞んでいても雲は見えなかった。
しかし山に近づくにつれ雲がでてきて,太陽が隠れるようになった。
ここで引き返そうかとも思いつつも,今日の目的地は温泉だからと自分に
言い聞かせ,御殿場に着いた。

あしがら温泉は町営の日帰り温泉で浴室から正面に富士山が見えるそうだ。
太陽に比べ山頂が大きく見えるから温泉でも山頂からはずれることはないだろう。
しかし温泉から約200m離れた空き地でダイヤを待つことにした。
空は灰色でその上ちぎって集めたような雲がかかり太陽も隠れていた。
e0138546_1643732.jpg





待つこと20分太陽が雲の隙間から顔をのぞかせた。
よく見ると雲の曲線とは違う直線がわずかながら見える。
e0138546_1651583.jpg


後太陽一つ分のところまで来た時山頂から左斜面まできれいに現れた。
e0138546_1653891.jpg

今までも富士山が見えない状況は何度もあったが
今回のように雲がかかった状況から見えるようになるなんて
信じられないことが起こったと久しぶりに非常に嬉しい気持ちになった。
太陽は丁度山頂の中央やや左に接した。
e0138546_1661671.jpg

e0138546_1664113.jpg

雲に邪魔されつつもなんとか山頂だけはずっと見ることができた。
e0138546_167192.jpg
e0138546_1672419.jpg

e0138546_1673450.jpg

日が落ちるととたんに影もなく元の灰色の空に戻った。
e0138546_1674866.jpg

いつもなら影を見ながら夜景を待つのだが,今日は即温泉に向かった。
本来はこの正面に富士山が見えるはず。
ゆっくり温泉につかり最高に気持ちよく家路につくことができた。
e0138546_1675740.jpg

by minett56 | 2008-04-25 23:42 | 富士山
<< ふじの病と天気 ダイヤモンド富士@新舞子海水浴... >>


by minett56
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
メモ帳
2月23日は、「富士山の日」
http://fyamap.folomy.jp/
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
初めまして
from やすらぎの富士
第13回「ダイヤモンド富..
from 身延山ロープウェイ通信
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧